HOME > お知らせ > 「漆」の家具修理はSUZUYAにお任せ!

お知らせ


良いものだけれど、長く使っていて痛んでしまった漆の家具。SUZUYAで美しくリペアしてみませんか?婚礼箪笥から座卓まで、漆の家具のお直しを幅広く承っています。
漆の塗りなおしはもちろん、塗料や落書きによる汚れ家具のがたつき修理など、多数お声かけいただいております!


漆は使っていると色が透けてくる性質があります。長い間使っていると、漆特有の光沢が消えたり、色むらが出来てしまう場合がございます。湯のみなどの輪染みも同様です。


SUZUYAでは新たに漆を塗りなおし、漆本来の美しい艶を取り戻します。


日常的に使っていると、マジックペンや鉛筆、ペンキなどの塗料でうっかり汚してしまうことがありますよね。そんな汚れについても、是非ご相談ください。


漆の塗りなおしと平行して、これらの汚れを落とすご依頼も承っております。


こちらは漆の家具に限りませんが、経年劣化による部品の痛みや接合部が外れることで、家具ががたつく場合がございます。


家具の痛み具合に合わせ、修理・補修のご案内をさせていただいております。写真の座卓は、一度すべてのパーツを分解し、再度組み直すことでがたつきを解消しました。





漆の家具についてお悩みのお客様は、どうぞお気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。お客様のご希望をお伺いしながらお見積りをさせていただきます。