HOME > 納品事例 > vol.13 落ち着いた窓辺をドレッシーに

納品事例

今回ご紹介するのは、名古屋市にお住まいのK様邸です。ご年配方のお宅という事で、お客様のご要望により派手になり過ぎない落ち着いたカーテンをコーディネイトさせていただきました。お部屋の木部との調和を意識しながら、ゆったりとしたドレッシーな雰囲気の窓辺に仕上がりました。



リビングダイニング、寝室、2階客室兼納戸の3部屋の窓辺をコーディネイトしました。


リビングのカーテンは落ち着いた、ドレッシーな雰囲気のカーテンをセレクト。ドレープにはライトプリーツ加工を施し、カーテンを畳んだ際も美しいラインを描きます。また、木目調のレールキャップを採用することで全体の調和を図りました。


サンゲツ製品 『AC6016(EK8665 コーディネイトレース) 』
・サンゲツ公式サイト:http://www.sangetsu.co.jp/

寝室のカーテンには、ミラー調のレースを採用。外からの視線をカットするのがポイントです。


2階はお孫さんのお泊り部屋と納戸として使用されるという事で、一般レールを使う等コストダウンを図りました。1階のリビングダイニング、寝室と比べて明るくする為、ドレープにはカラーの色を採用しました。