HOME > 納品事例 > vol.16 爽やかでモダンなコーディネイト

納品事例

今回ご紹介するのは、小牧市にお住まいのI様邸です。I様邸の特徴は、やはり天井と床材のヒノキ無垢材と漆喰。ナチュラルな建物を爽やかに、そしてモダンに引き立てる窓辺を多数ご提案しました。



まず最初にご紹介するリビングの窓は、プリーツスクリーンの厚手レース生地(ミラーレース)をドレープの代わりにし、チェック柄のフラットカーテンをレースに採用しました。窓が全開放出来る為、カーテンのかかりを少なくすることを意識しています。昼夜レースを表に出して、お部屋を鮮やかに彩ります。レースは複数ご提案いたしましたが、決め手は奥様の好きなブルーカラー!ご主人の素敵な計らいに感動されていました。

北に位置するキッチン。
隣地からの視線カットと採光の為ヨコ型ブラインドを採用しました。

北窓の為小ぶりな窓ですが、ブラインドを合わせることでスッキリとした印象に納まりました。

【タチカワブラインド製品】
・シルキーアクア フッ素コート仕上げ スラット25mm(アイスグレー色)
・公式サイト:http://www.blind.co.jp/

琉球畳と節ありヒノキの天井、そしてダクトレールとスポットライトでひねりを入れた個性的な和室。将来夫婦の寝室として使う予定でもあるこちらの部屋には、ブルーグリーンのドレープとブルーのレースをセレクト。お部屋の個性的な雰囲気を活かしつつ落ち着きを加えた、和モダンな窓辺に仕上げました。


玄関のFIX窓にはレース生地のロールスクリーン(アイボリー色)をご提案。スッキリとした仕上がりに。


ダイニングの大型FIX窓は、家具を前面に設置する予定だった経緯もあり採光のみを目的に作られたものです。ロールスクリーンの生地を通して柔らかく差し込む光が印象的な窓辺になりました。
※ロールスクリーン レース生地シフォン(アイボリー色)を採用

おじいさまとおばあさまのお部屋になる和室には、プリーツスクリーンのペアタイプをご提案。レース生地を下にセットし、お庭を眺めながらも通行人の視線をカットします。プリーツ生地を通して部屋に差し込む光は柔らかく、畳の持つ和の雰囲気を引き立てます。

家族の寝室として使うこちらのお部屋は隣戸のベランダと向かい合っている為、ミラーの強いレース生地をセレクト。将来子供部屋として使う事も踏まえ、ドレープは年齢を選ばないベーシックな配色で、ずっと使える品をご提案しました。

2階の和室は主寝室と子供部屋の間に作られたお部屋です。家族の集う場として活躍してくれるのではないでしょうか。こちらの窓には和紙調とすだれ生地を合わせ、落ち着いた独特の雰囲気に仕上げました。